バルーン・ウルト

バルーン・ウルトモンゴル語: Баруун−Уртᠪᠠᠷᠠᠭᠤᠨ
ᠤᠷᠲᠤ
)は、モンゴル国東部の町で、スフバートル県の県都。町名は「西に長い」という意味で、バローン・オルトとも表記される。

県庁前のスフバートル広場にある銅像

町は周辺部と、バルーン・ウルト郡(ソム)を構成している。郡の面積は59平方キロ、人口は1万5549人で、人口密度は265人/1平方キロである(2008年)。この郡は周囲をスフバートル郡に囲まれている。

町の北13キロにトゥムルティーン・オボー亜鉛鉱山がある。

人口編集

バルーン・ウルト市街の人口[1] [2][3] [4][5][6]
1959年
推計
1969年
国勢調査
1979年
国勢調査
1989年
国勢調査
1994年
推計
2000年
国勢調査
2006年
推計
2008年
推計
6,000 8,000 11,600 16,100 17,289 15,133 12,000 12,944

交通編集

一本の舗装していない滑走路をそなえたバルーン・ウルト空港があるが、ウランバートルから定期便は就航していない。

気候編集

ケッペンの気候区分ではステップ気候 (BSk) に属する。短い夏は涼しいが、冬は長く、非常に乾燥して寒さが厳しい。

バルーン・ウルトの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C°F −16.3
(2.7)
−12.0
(10.4)
−1.2
(29.8)
10.7
(51.3)
19.2
(66.6)
24.5
(76.1)
26.2
(79.2)
24.4
(75.9)
17.9
(64.2)
9.2
(48.6)
−4.1
(24.6)
−13.4
(7.9)
7.09
(44.78)
日平均気温 °C°F −21.5
(−6.7)
−18.1
(−0.6)
−8.2
(17.2)
3.0
(37.4)
11.4
(52.5)
17.6
(63.7)
20.0
(68)
18.0
(64.4)
10.8
(51.4)
1.7
(35.1)
−10.3
(13.5)
−18.8
(−1.8)
0.47
(32.84)
平均最低気温 °C°F −26.2
(−15.2)
−23.2
(−9.8)
−14.5
(5.9)
−4.0
(24.8)
3.9
(39)
11.2
(52.2)
14.0
(57.2)
12.0
(53.6)
4.5
(40.1)
−4.2
(24.4)
−15.5
(4.1)
−23.2
(−9.8)
−5.43
(22.21)
降水量 mm (inch) 1.8
(0.071)
1.5
(0.059)
2.6
(0.102)
6.7
(0.264)
13.1
(0.516)
35.3
(1.39)
61.2
(2.409)
50.6
(1.992)
21.2
(0.835)
5.9
(0.232)
2.7
(0.106)
1.8
(0.071)
204.4
(8.047)
出典:Hong Kong Observatory [7]

脚注編集

  1. ^ National Statistical Officeアーカイブされたコピー”. 2007年6月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年6月29日閲覧。
  2. ^ National Economy of the Mongolian People's Republic (1921 - 1981), Ulaanbaatar 1981
  3. ^ GeoHive: Global Statistics
  4. ^ Population Statistics: historical demography [1]
  5. ^ http://www.reliefweb.int/library/documents/oxfamannex1-4.pdf[リンク切れ]
  6. ^ Sukhbaatar Aimag Statistical Office 2008 Annual Report Archived 2011年7月22日, at the Wayback Machine.
  7. ^ Climatological Normals of Baruun-Urt”. Hong Kong SAR Government. 2011年1月5日閲覧。