メインメニューを開く

パプアニューギニアでは現在、UTC+10UTC+11の2つの標準時が使用されている。夏時間はない。以前のパプアニューギニアでは複数の標準時を持つ国では無かった。しかし2014年12月28日にブーゲンビル自治州でUTC+11の時間帯が採用されたため[1]、同国は複数の標準時を持つ国となった。以下は地域別の時間帯である。

  • UTC+10
    • ブーゲンビル自治州以外の地域
  • UTC+11
    • ブーゲンビル自治州

脚注編集