パプアニューギニア独立法

1975年パプアニューギニア独立法(1975ねんパプアニューギニアどくりつほう、英語: Papua New Guinea Independence Act 1975)は、オーストラリア連邦議会において1975年に成立した法案。1949年パプアニューギニア法英語版を廃止して、オーストラリア領パプアニューギニア英語版パプアニューギニア独立国に昇格させた。独立法では1975年9月16日を独立の日と定め、オーストラリアのパプアニューギニアに対する主権と立法権を廃止した[1]

1975年パプアニューギニア独立法
Papua New Guinea Independence Act 1975
Coat of Arms of Australia.svg
オーストラリア連邦議会
国王の裁可1975年9月9日
施行日1975年9月9日
関連法令
パプアニューギニア法英語版
現況:現行

脚注編集

  1. ^ Papua New Guinea Independence Act 1975” (英語). Federal Register of Legislation. 2018年12月30日閲覧。