パラマウント・シアター (ボストン)

パラマウント・シアター (英語: Paramount Theatre) は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンのワシントン・ストリートのエイヴリー・ストリートとウエスト・ストリートの間に位置する劇場。

パラマウント・シアター

歴史編集

1932年、1,700席の映画館として開業した。トーキーを上映するボストン初の映画館の1つであった。当時のオーナーであったパラマウント映画から名付けられた。1976年に閉鎖し、1980年代、石綿除去のためアール・デコの内装はほとんど取り壊された[1]。1984年、ボストン・ランドマーク委員会によりボストン・ランドマークに認定された。

2002年、ミレニアム・パートナーズは隣接するザ・リッツ・カールトンの建設にボストン市の同意を得る代わりとして、パラマウント・シアターのファサードマーキー (看板)英語版、垂直の看板の改修に同意した。ボストン市は時々この看板の照明をつけていた。ボストン市はケンブリッジを拠点とするアメリカン・レパートリー・シアターにより開発されることを望んでいたがかなわなかった。

2005年4月、エマーソン大学はパラマウント・シアターの改築および内外での舞台芸術施設の建設計画を発表した。7,700万ドルをかけ、建物および隣接する区画を550席の劇場、学生寮の舞台芸術学部センター、125席のブラック・ボックス・シアター英語版、170席の映写室、700平方フィート (65 m2)から1,900平方フィート (180 m2)のリハーサル室8室、個人から小規模グループの練習室、映画製作の授業のためのサウンド・ステージ、舞台装置製作所、教室、レストラン、教授や従業員の事務所などを含む複合施設に改築した。地元のエルクス・マンフレディ・アーキテクツが設計した[2]。アセンテック社が都心の狭い区画での音響、歴史的建物の騒音を含む音響関連の監修を行なった。

2008年秋、改築が終了した。2010年3月18日、エマーソン大学はトーマス・メニーノ市長と共にグランド・オープニングの祝典を行なった。2010年9月からプロの演目も上演している。

脚注編集

  1. ^ Cinema Treasures: Paramount Theater, accessed March 4, 2010
  2. ^ Boston Globe: "Emerson to take on Paramount Theater project," April 13, 2005, accessed March 4, 2010

外部リンク編集

座標: 北緯42度21分13秒 西経71度03分46秒 / 北緯42.353705度 西経71.062764度 / 42.353705; -71.062764