パール (南アフリカ)

パールアフリカーンス語: Paarl)は、南アフリカ共和国西ケープ州にある都市である。人口は約11万人。ドラケンシュタイン自治体に所属している。

パール山の頂上から見たパールの街。ドラケンシュタイン山、Du Toitskloof山を望む

概要編集

ケープタウンから60km離れた場所に位置している。南アフリカの白人が開拓した町としては、ケープタウン、ステレンボッシュについで3番目に古い町で、ケープ・ワインランド郡では最大の都市である。近隣のウェリントンと合わせ、一体となった都市を構成している。

 
パールの街
 
パールの街

気候編集

歴史編集

人口と地理編集

人種構成(パール) 2011年
カラード
  
69.89%
白人アフリカーナー及び
アングロアフリカン
  
17.90%
バントゥー系民族黒人
  
10.35%
アジア系
  
0.57%
母語話者(パール) 2011年
アフリカーンス語
  
86.81%
英語
  
6.18%
コサ語
  
4.63%

人種はカラードが大半を占めるが、アフリカーナの白人も多い。言語はアフリカーンス語が9割弱と大半となっている。

鉄道編集

ケープタウン中央駅より、パール駅までメトロレールが運行されている。ケープタウン駅からの所要時間は約1時間20分。

観光編集

アフリカーンス語記念碑が建立されている。また、ワインの栽培が盛んに行なわれており、ワイナリーが点在する。

外部リンク編集