ヒルマル・ミーラ

ヒルマル・ミーラ(Hilmar Arnold Myhra、1915年6月5日 - 2013年4月13日)はノルウェーコングスベルグ出身の元スキージャンプサッカーの選手である。

獲得メダル
 ノルウェー
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1938 Lahti 個人

プロフィール編集

ミーラは1936年2月のヴィケルスンジャンプ競技場開場試合で優勝[1]、85mのバッケンレコードを記録し1946年にアルノル・コングスゴールに破られるまで保持していた[2]

1938年ノルディックスキー世界選手権フィンランドラハティ)では銅メダルを獲得、翌年の1939年ノルディックスキー世界選手権ポーランドザコパネ)では6位となった。

また、1940年のホルメンコーレン大会で優勝し、第二次世界大戦前最後の優勝者となった。この年ノルウェー選手権でも優勝している[3]

ミーラはサッカー選手としても活躍、コングスベルグ IFに所属していたが1945年8月に怪我のためスポーツ選手としてのキャリアを終えた。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Skåttet, Torfinn (2006年11月23日). “49 dager til skifest” (Norwegian). Laagendalsposten. http://www.laagendalsposten.no/apps/pbcs.dll/article?AID=/20061123/SPORT/111230081 2010年2月14日閲覧。 
  2. ^ Thoresen, Arne (2007年1月11日). “- Alle tiders å hoppe 85 meter”. Dagbladet 
  3. ^ “70 år idag: Hilmar Myhra”. Aftenposten. (1985年6月4日) 

外部リンク編集