ヒロ・ハワイアン・ホテル

ヒロ・ハワイアン・ホテル英語: Hilo Hawaiian Hotel)は、アメリカ合衆国ハワイ州第二の町ヒロにあるホテルで、ハワイ島の東海岸にある数少ない比較的大型のホテルの一つである。グランド・ナニロア・ホテルと同じく、バニヤン通りにある。

ヒロ・ハワイアン・ホテルはヒロ湾に面していて、ココナツ島への歩道橋(向かって右)にも近い。

概要編集

ヒロ・ハワイアン・ホテルは、1975年にハワイ州ヒロバニヤン通りで開業した。その後何回かの改装が行われていて、最近の改装では、1993年の全面改装、2014年の650万ドルの改装があった。[1][2]現在はハワイとニュージーランドにホテルとコンドミニアムを所有するキャッスルホテルズ&リゾーツ社[3]の所有になっている。[4]

ホテルのビルは1つで、孤を描くように建てられた8階建て。ロビー階にはメインダイニングのクイーンズ・コートがあり、ホテル内には日本レストラン「箱根」もある。

オーシャンビューの部屋からは、ヒロ湾Hilo Bay)が広がり、遠く雄大なマウナ・ケア山も望む。湾内のココナツ島への歩道橋は、このホテルに隣接している。

参照項目編集

脚注編集

  1. ^ Hilo Hawaiian: The Best Hotel in Hilo (Hawaii.com)
  2. ^ The iconic Hilo Hawaiian Hotel (The Pacific Business Journal, 2014)
  3. ^ Castle Hotels & Resorts
  4. ^ 地球の歩き方リゾート『ハワイ島』(ダイヤモンド・ビッグ社、2007年)

外部リンク編集

座標: 北緯19度43分42秒 西経155度04分00秒 / 北緯19.72833度 西経155.06658度 / 19.72833; -155.06658