ビセンテ・エスピネル

ビセンテ・エスピネル (スペイン語: Vicente Espinel1550年12月28日1624年2月4日)はスペインの芸術的黄金世紀の人で、文学及び音楽に多彩に活躍した。

ビセンテ・エスピネルの肖像画

概要編集

ビセンテ・エスピネルはスペインの芸術的黄金世紀の人で、文学音楽に多彩に活躍した。ロンダの生まれで、ロンダの繁華街は彼の名を冠している[1]

またギターに第5の弦を始めて付けて広め、今日のギター隆盛を導いたといわれている[2]

参照項目編集

脚注編集

  1. ^ ロンダの市街
  2. ^ NHK世界ふれあい街歩き:スペイン・ロンダ (NHK World Premiumで2011年5月30日に放送)

外部リンク編集