メインメニューを開く
ビーダル城
ビーダル城
ビーダル城の城壁

ビーダル城カンナダ語:ಬೀದರ್ ಕೋಟೆ, 英語:Bidar Fort)は、南インドカルナータカ州ビーダル県の都市ビーダルにある城塞。バフマニー朝ビーダル王国の君主の居城でもあった。

歴史編集

1425年バフマニー朝グルバルガからビーダルへと遷都した際、王の居城としてビーダル城が建築された。

その後、1528年ビーダル王国が建国されると、同国の君主の居城としても使用されることとなった。

1619年にはビジャープル王国の支配下に入り、1657年にはムガル帝国の支配下に入った(ビーダル包囲戦)。

1724年ニザーム王国がムガル帝国から独立したのち、1762年にはニザームであるサラーバト・ジャングが弟のニザーム・アリー・ハーンに幽閉された。

ギャラリー編集

関連項目編集

外部リンク編集