ピドゥルタラーガラ山

ピドゥルタラーガラ山シンハラ語: පිදුරුතලාගල [ˌpidurutaˈlaːɡələ] - Straw Plateau Rock英語: Pidurutalagala)は、スリランカ中部州ヌワラ・エリヤ北方にそびえるである。マウント・ペドロとも呼ばれており、標高2,524mでセイロン島最高峰である[1]。ヌワラ・エリヤの近く、都市からは北北東の方角に位置しており、中部州の広い範囲からその姿を望むことができる。

ピドゥルタラーガラ山
マウント・ペドロ
ヌワラ・エリヤから望んだ山頂の電波施設
山頂の電波施設
標高 2,524 m
所在地 スリランカの旗 スリランカ
中部州
位置 北緯07度00分03秒 東経80度46分26秒 / 北緯7.00083度 東経80.77389度 / 7.00083; 80.77389座標: 北緯07度00分03秒 東経80度46分26秒 / 北緯7.00083度 東経80.77389度 / 7.00083; 80.77389
ピドゥルタラーガラ山の位置(スリランカ内)
ピドゥルタラーガラ山
ピドゥルタラーガラ山
ピドゥルタラーガラ山の位置(スリランカ
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ピドゥルタラーガラ山の山頂には、スリランカ政府と陸軍の無線通信設備とレーダーサイトが設置されており、スリランカの防空と国防にとって重要な拠点となっている。山頂はウルトラハイセキュリティゾーンで、警備用の軍事基地も設置されており、一般人の立ち入りは厳しく制限されている。

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ Encyclopædia Britannica. “Mount Pidurutalagala”. 2011年4月21日閲覧。