ピーター・ハース(Peter M. Haas、1955年1月23日 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。マサチューセッツ大学アマースト校教授。ミシガン大学卒業後、1986年にマサチューセッツ工科大学で博士号取得。

専門は、地球環境問題をめぐる政治。レジーム形成における科学者など専門家グループ、いわゆる「知識共同体 epistemic community」に注目して、国際関係論における知識やアイディアの役割の重要性を指摘した。

父親も同じく国際政治学者で、新機能主義の提唱者として知られるエルンスト・ハース

著書編集

単著編集

  • Saving the Mediterranean: the Politics of International Environmental Cooperation, (Columbia University Press, 1990).

共著編集

編著編集

  • Knowledge, Power, and International Policy Coordination, (University of South Carolina Press, 1997).
  • Environment in the New Global Economy vol. 1: Analytic Approaches to the IPE of the Environment, (Edward Elgar, 2003).
  • Environment in the New Global Economy vol. 2: Applications, (Edward Elgar, 2003).
  • International Environmental Governance, (Ashgate, 2008).

共編著編集

  • Institutions for the Earth: Sources of Effective International Environmental Protection, co-edited with Robert O. Keohane and Marc A. Levy, (MIT Press, 1993).
  • Emerging Forces in Environmental Governance, co-edited with Norichika Kanie, (United Nations University Press, 2004).