メインメニューを開く

ファイル:Hyderabad state 1909.jpg

元のファイル(1,000 × 790 ピクセル、ファイルサイズ: 275キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

概要

解説
English: Hyderabad state in 1909.
日付
原典 From the Imperial Gazetteer of India, 1909
作者

ライセンス

Public domain

著作者は1920年に亡くなっているので、この著作物は、著作権の保護期間が著作者の没後95年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


Dialog-warning.svg なぜ、この著作物がアメリカ合衆国でパブリックドメインにあるのかを示すために、アメリカ合衆国のPDタグも併せて使用しなくてはなりません。 メキシコでは、著作権の保護期間が100年で、かつ、著作権の保護期間について相互主義を採用していないこともあり、この画像はパブリックドメインの状態にはないかも知れません。コートジボワールでは99年を原則的な著作権の保護期間として採用していますが、保護期間につき相互主義を採用しています

元のアップロードログ

元のファイルページはこちら。以下の利用者は全てen.wikipediaに属します。
  • 2005-01-07 08:17 Tom Radulovich 1000×790× (281194 bytes) [[Hyderabad state]] in [[1909]]. From the ''Imperial Gazetteer of India'', 1909

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2006年10月4日 (水) 01:232006年10月4日 (水) 01:23時点における版のサムネイル1,000 × 790 (275キロバイト)Dflkn{{Information |Description=Hyderabad state in 1909. From the ''Imperial Gazetteer of India'', 1909 |Source=en:Hyderabad_state_1909.jpg |Date=Unknown |Author=upload by Tom Radulovich |Permission=PD }} {{PD-old}}

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています: