ファハド王の噴水

ファハド王の噴水 (King Fahd's Fountain) は、ジェッダ噴水 (Jeddah Fountain) としても知られ、世界の噴水で最も高い[1]サウジアラビアの西海岸にある、ジェッダの海岸に位置している。噴水の最大の高さは、資料によって異なり、紅海の海面から853フィート (260 m)[2][3][4]または1,024フィート (312 m)[1]とされている。高さが低い方であったとしても、ファハド王の噴水は世界で最も高い。世界第2位である、アメリカ、イーストセントルイスゲートウェイ・ガイザー英語版は、高さ約630フィート (192 m)である。

『ファハド王の噴水』
King Fahd's Fountain: ジェッダ噴水 (Jeddah Fountain)
King Fahd's Fountain.jpg
The fountain illuminated at night
製作年1985年 (1985)
種類噴水
所蔵サウジアラビアの旗 サウジアラビアジェッダ
座標北緯21度30分56秒 東経39度8分42秒 / 北緯21.51556度 東経39.14500度 / 21.51556; 39.14500座標: 北緯21度30分56秒 東経39度8分42秒 / 北緯21.51556度 東経39.14500度 / 21.51556; 39.14500
夕暮れのファハド王の噴水

噴水は、ファハド王によるジェッダ市への寄付で建設され、名称にもなっている。噴水はジェッダ周辺ではどこでも見ることができる。放出される水は、時速375キロメートル (233 mi)のスピードに達することもあり、吹き出された水の量は、18ショートトン (16,000 kg)を超える[1]。噴水は、1980年から1983年にかけて建設され、1985年から運営している。噴水の水には、真水ではなく紅海からの海水を使用している。夜には、500以上のスポットライトでイルミネーションが行われる。

2010年3月27日、2010年アース・アワーに参加するため、噴水のライトが消された。

出典編集

  1. ^ a b c King Fahd's Fountain in Saudi Arabia”. Prosperity Fountain. 2013年10月11日閲覧。
  2. ^ Mughai (2012年6月20日). “Jeddah Fountain – king Fahd’s fountain Jeddah – Saudi Arabia”. Jeddah Point. 2014年2月21日閲覧。[より良い情報源が必要]
  3. ^ 6/12 - King Fahd's Fountain, Jiddah”. Arabic Media. 2014年2月21日閲覧。[より良い情報源が必要]
  4. ^ Jiddah: King Fahd's Fountain”. SAMIRAD. 2014年2月21日閲覧。[リンク切れ]