ファブレット: Phablet)は、「Phone」と「Tablet」とを合わせた造語。明確な定義はないが、International Data Corporation は画面サイズが5.5インチ以上7インチ未満のスマートフォンと定義している[1]。長さと幅が大きいスマートフォンと画面の小さいタブレットの要素を合わせもつ端末で、スタイラスが付属されるものも多い。2010年代後半以降、死語になりつつある[2]という指摘も見られる。

ファブレットで通話する男性(ソニーXperia Z Ultra

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集