ファーガソンライフル

ファーガソンライフル(Ferguson_rifle)は、18世紀イギリス軍ファーガソン大尉によって開発された後装式ライフル。

後世のボルトアクションやレバーアクションとは違い、銃身の根本部分にネジがあり、トリガーガードを回すとネジが開きそこから銃弾と発射薬を装填出来る様になっている。

この当時の前装式のライフル銃の発射速度が1分につき2〜3発ほどなのに対し、このライフルは1分につき6発撃てたと言われている。

1775年のアメリカ独立戦争で使用された[1]

参考文献編集

  • Patrick Ferguson: "A man of some genius": M M Gilchrist 1-901663-74-4
  • Scythmore Wedderburn papers: Scottish National Archives
  • Every Insult and Indignity: The Life, Genius and Legacy of Major Patrick Ferguson
  • British Military Flintlock Rifles, 1740–1840, by Bruce N. Canfield, Robert L. Lamoreaux, Edward R. Johnson, De Witt Bailey; 1-931464-03-0

関連項目編集

外部リンク編集

出典編集

  1. ^ Life of Washington, W. Irving, Vol. IV, Ch. 5, 1857