メインメニューを開く

フィラデルフィア・ホワイトストッキングス

フィラデルフィア・ホワイトストッキングスPhiladelphia White Stockings)は、1873年から1875年にかけて、ペンシルベニア州フィラデルフィアを本拠地とし、ナショナル・アソシエーションに所属していたプロ野球チーム。他の愛称は"Whites"(ホワイツ)。

球団史編集

1873年にナショナル・アソシエーションの球団拡張(脱退した球団の補充として)に伴いリーグに加盟した。フィラデルフィアには当初からフィラデルフィア・アスレチックス(現在のオークランド・アスレチックスとは別)が参加しており、チームはアスレチックスと同じ球場を本拠地にしていた。チームが最も成功したのは1年目のことで、投手のジョージ・ゼットレインが36勝15敗の活躍をし、野手ではリーヴァイ・メイエール打率.349、59打点でチームを引っ張り、ボストン・レッドストッキングス(現:アトランタ・ブレーブス)についでリーグ2位の成績を収めた。翌1874年、2年ぶりに活動を再開したシカゴ・ホワイトストッキングス(現:シカゴ・カブス)にゼットレインとメイエールが移籍、フィラデルフィアはナット・ヒックスとキャンディ・カミングスを迎え入れたが、チーム編成は上手くいかず5割の成績にとどまり、チームは再びゼットレインとメイエールを呼び戻すことになる。1875年は勝ち越したが、この年を最後にナショナル・アソシエーションが消滅、共にチームも解散した。

戦績編集

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1873年 NA 53 36 17 .679 2位 ファーギー・マローン
ジミー・ウッド
Jefferson Street Grounds
1874年 58 29 29 .500 4位 ビル・クレイバー
1875年 70 37 31 .544 5位 マイク・マクギアリー
ボブ・アディ

所属した主な選手編集

主な球団記録編集

  • 通算安打数:203(チック・フルマー)
  • 通算打点数:113(リーヴァイ・メイエール)
  • 通算勝利数:48(ジョージ・ゼットレイン)
  • 通算奪三振:61(キャンディ・カミングス)

出典・外部リンク編集