メインメニューを開く

フィロザバード鉄道事故(フィロザバードてつどうじこ)とは、1995年8月20日インドウッタル・プラデーシュ州フィロザバード英語版付近で発生した鉄道事故である。事故現場はインド北部鉄道英語版デリーカーンプル間であった。

フィロザバード鉄道事故
発生日 1995年8月20日
インドの旗 インド
場所 フィロザバード英語版
路線 インド北部鉄道英語版
運行者 インド鉄道
事故種類 列車衝突事故
統計
列車数 2本
乗客数 2200人
死者 358人
テンプレートを表示

事故の経過編集

2時55分(現地時間、IST[1]に旅客列車が牛と衝突して停車していた列車に衝突した。この事故で358人が死亡した[2](なおいくつかの出典は400人以上が死亡したと推定している[3])。両列車はインドの首都・デリーに向かっていた。先行列車のカーンプル発の"カリンディ・エクスプレス英語版"は牛と衝突しブレーキが破損したため走行できなかった。その後停車中のカリンディ・エクスプレスにプリー[1]プルショッタム・エクスプレス英語版が70kmph[4]で追突した。カーンプル発の列車の客車3両が破壊され、プリー発の列車の機関車と前方の2両の客車が脱線した。事故発生時、両列車に乗っていた2200人の乗客は就寝していた[5]

関連項目編集

脚注編集

出典編集

外部リンク編集