メインメニューを開く

フェドカップ1996は女子テニス国別対抗戦の第34回フェドカップ。決勝戦は9月28日と29日に、アトランティックシティボードウォーク・ホールで行なわれ、アメリカが15回目の優勝を果たした。日本は1回戦で、ドイツと対戦し、伊達公子が当時世界ランキング1位のシュテフィ・グラフを破った。

目次

ワールドグループ編集

Participating Teams
 
アルゼンチン
 
オーストリア
 
フランス
 
ドイツ
 
日本
 
南アフリカ共和国
 
スペイン
 
アメリカ合衆国

ドロー編集

  1回戦
4月27-28日
準決勝
7月13-14日
決勝
9月28-29日
                           
     アメリカ合衆国 3  
   オーストリア 2  
     アメリカ合衆国 5  
     日本 0  
   日本 3
     ドイツ 2  
       アメリカ合衆国 5
     スペイン 0
     フランス 3  
   アルゼンチン 2  
     フランス 2
     スペイン 3  
   南アフリカ共和国 2
     スペイン 3  

ワールドグループプレーオフ編集

勝者が来年のワールドグループに昇格・または残留、敗者がワールドグループIIに降格・または残留する。開催は7月13日と14日。

ホーム スコア ビジター
  オーストリア 1–4   ドイツ
  チェコ 3–1   アルゼンチン
  南アフリカ共和国 1–4   ベルギー
  スロバキア 2–3   オランダ

ワールドグループII編集

ホーム スコア ビジター
  ブルガリア 0–5   スロバキア
  オランダ 4–1   オーストラリア
  インドネシア 2–3   ベルギー
  カナダ 0–3   チェコ

ワールドグループIIプレーオフ編集

ホーム スコア ビジター
  カナダ 2–3   オーストラリア
  インドネシア 2–3   スイス
  チリ 0–5   クロアチア
  ブルガリア 1–4   韓国