メインメニューを開く

フォーチュン500(Fortune 500)は、アメリカ合衆国フォーチュン誌が年1回編集・発行するリストの1つである。全米上位500社がその総収入に基づきランキングされる[1](ただし、物品税の影響等を排除するため、多くの企業の収入は修正されている)。収入が公開されているすべての企業がランキング対象となり、これは「証券取引所で取引される普通株を所有する企業」と広く理解されている「公開会社」(public company)よりも範囲は大きい。

2008年ウォルマートが再びトップとなり、エクソン・モービルを2位に追いやった。[2]

フォーチュン100とフォーチュン1000は、同様にランキングされたトップ企業のリストを提供する。


目次

似たようなランキング編集

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集