メインメニューを開く

フラカナーパ(Fracanapa)は、アストル・ピアソラ作曲のタンゴ

概要編集

1963年ごろ発表。定まった歌詞はついてない。教会旋法にのったメロディーが印象的である。

『フラカナーパ』(Fracanapa)について、ピアソラ自身の造語であるとの情報もあるが、イタリア・ヴェネツィアの仮面祭の一つのキャラクターにフラカナーパ(Fracanapa)があり、そこからとられたものという情報もある。

アルゼンチンよ、泣かないで」(Don't Cry for Me Argentina)のマドンナ歌の録音の出だしでも、このフラカナーパのイントロ部分が採用になった[1]

YouTubeにも、ピアソラ楽団の演奏[2]や、この曲使用のタンゴ舞踊[3]など、アップロードされている。

脚注編集

外部リンク編集