フランチェスコ・フリーニ

フランチェスコ・フリーニFrancesco Furini1600年頃または1603年 - 1646年8月19日)は、フィレンツェ出身のイタリアバロック画家で、世俗的絵画および宗教的絵画の両方で、官能的なスフマート技法を用いることに特徴がある。彼はフィレンツェの芸術家の家に生まれた。父親フィリッポは肖像画家で、姉妹のアレッサンドラも画家となり、別の姉妹のアンジェリカはコジモ2世の宮廷詩人だった[1]

作品編集

参考文献編集

  1. ^ Langmuir, Erika (2008). "Francesco Furini. Florence". The Burlington Magazine, 150 (1263), 431–433.