フランツ・クサーヴァー・ガベルスベルガー

フランツ・クサーヴァー・ガベルスベルガードイツ語:Franz Xaver Gabelsberger、1789年2月9日 - 1849年1月4日)は、ドイツのタイピスト。ドイツ語の速記法の一つであるガベルスベルガー式を発明した。

フランツ・クサーヴァー・ガベルスベルガー
Franz Xaver Gabelsberger
Franz Xaver Gabelsberger.gif
生誕 (1789-02-09) 1789年2月9日
ドイツミュンヘン
死没1849年1月4日(1849-01-04)(59歳)
ドイツミュンヘン

もともと、バイエルン州政府のタイピストとして勤務していたが、28歳の時に新しい速記法の発明に着手した。

発明された速記法は、1834年に教科書『Anleitung zur deutschen Redezeichenkunst oder Stenographie(ドイツ語音声術・速記術の手引き)』にてその完全な説明がなされ、急速に普及した。

1849年1月4日、ミュンヘンにて59歳で亡くなった。遺体はミュンヘン旧南墓地に埋葬された。

ハノーファー速記者協会の発行したメダルの裏面(1863年)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集