フリードリヒ・ヴィルヘルム・ギムナジウム

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ギムナジウム(Friedrich-Wilhelms-Gymnasium、Friedrich-Wilhelm-Gymnasiumとも)は、1797年から第二次世界大戦終了時まで存在した王立ギムナジウム

沿革編集

1747年に敬虔主義者のヨハン・ユリウス・ヘッカーがベルリンで最初に設立したレアルシューレを起源とする(1783年からは王立レアルシューレ、Königliche Realschule)。30年後にギムナジウムに再編された。著名な出身者にビスマルク、化学者のアドルフ・フォン・バイヤー、作曲家のメンデルスゾーンなどが居る。

著名な出身者編集