ブスカリン(Buscaline)または3,5-ジメトキシ-4-ブトキシフェネチルアミン(3,5-dimethoxy-4-butoxyphenethylamine)は、幻覚剤の1つで、メスカリンアナログである。アレクサンダー・シュルギンが最初に合成し、著者PiHKALの中で、最小服用量を150 mg、持続時間を詳細不明(数時間)とした[1]。幻覚作用や向精神作用は持たないが、不整脈と軽い下痢を引き起こす。薬理学的特性、代謝、毒性については、ほとんどデータがない。

ブスカリン
{{{画像alt1}}}
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 64778-75-2
ChemSpider 10440102 チェック
ChEMBL CHEMBL159467 チェック
特性
化学式 C14H23NO3
モル質量 253.34 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

出典編集

  1. ^ Shulgin, Alexander; Ann Shulgin (September 1991). PiHKAL: A Chemical Love Story. Berkeley, California: Transform Press. ISBN 0-9630096-0-5. OCLC 25627628

関連項目編集