ブルックリンの青春

ブルックリンの青春』(: The Lords of Flatbush)は、1974年公開のアメリカ映画。

ブルックリンの青春
The Lords of Flatbush
監督 スティーヴン・F・ヴェロナ
マーティン・デヴィッドソン
脚本 スティーヴン・F・ヴェロナ
マーティン・デヴィッドソン
ゲイル・グレックラー
シルベスター・スタローン
製作 スティーヴン・F・ヴェロナ
出演者 ペリー・キング
シルベスター・スタローン
公開 アメリカ合衆国の旗 1974年5月1日
上映時間 86分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概要編集

1950年代のブルックリンを舞台に4人の不良高校生たちの青春を描く。不良高校生の4人のうちの一人をシルベスター・スタローンが演じている。予算不足のために製作には3年もの年月を費やしており、スタローンのギャラはわずかTシャツ25枚だった。『ロッキー』の製作時には、プロデューサーがスタジオ側に本作を見せることで、当時無名だったスタローンを紹介したことが知られている[1]

キャスト編集

映像ソフト化編集

  • VHS
    • 型番:CVT-10271
    • 発売日 : 1984/4/28
    • 発売元 : RCA/Columbia Pictures International Video

脚注編集

外部リンク編集