画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

ブルノ・ルック(Bruno Lukk, 1909年6月30日 - 1991年5月31日)は、ソビエト連邦出身のピアノ奏者[1][2]

ブルノ・ルック
生誕 (1909-06-30) 1909年6月30日
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 チュソボイ
死没 (1991-05-31) 1991年5月31日(81歳没)
学歴 タルトゥ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト作曲家
担当楽器 ピアノ

経歴編集

1909年、チュソボイ生まれ。タルトゥでマリア・ベートゲにピアノの個人指導を受け、タルトゥ音楽院でベートゲとヤゼップ・ヴィトルスの薫陶を受ける。1928年に音楽院を卒業後、ベルリンに留学し、パウル・ヒンデミットに作曲、レオニード・クロイツァーにピアノをそれぞれ学んだ。

1940年からタルトゥ音楽院で後進の指導を行いながら演奏活動を行った。1948年から1951年にはタリン音楽院の院長を務めた。1991年、タリンにて没。

編集

  1. ^ Tõnso, Vello (1996). Sünnipäevade kalender. Eesti Entsüklopeediakirjastus. p. 97. ISBN 9785899000881. OCLC 924659498 
  2. ^ Bruno Lukk”. 2017年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月21日閲覧。