ブルーダイヤモンドステークス

ブルーダイヤモンドステークスBlue Diamond Stakes)とはオーストラリアコーフィールド競馬場で行われる競馬の競走。

概要編集

グループ制ではG1に類される。施行距離は芝1200メートルで、出走条件は2歳馬。賞金総額は150万オーストラリア・ドル。メルボルン地区の2歳限定短距離G1。

近年の優勝馬編集

  • 2022 - Daumier
  • 2021 - Artorius[1]
  • 2020 - Tagaloa[2]
  • 2019 - Lyre[3]
  • 2018 - Written By[4]
  • 2017 - Catchy[5]
  • 2016 - Extreme Choice [6]
  • 2015 - Pride Of Dubai[7]
  • 2014 - Earthquake
  • 2013 - Miracles Of Life
  • 2012 - Samaready
  • 2011 - Sepoy
  • 2010 - Star Witness
  • 2009 - Reward For Effort
  • 2008 - Reaan
  • 2007 - Sleek Chassis
  • 2006 - Nadeem
  • 2005 - Undoubtedly
  • 2004 - Alinghi
  • 2003 - Kusi¹
  • 2002 - Bel Esprit
  • 2001 - True Jewels
  • 2000 - Road To Success
  • 1999 - Redoute's Choice
  • 1998 - Danelagh
  • 1997 - Knowledge
  • 1996 - Paint
  • 1995 - Principality
  • 1994 - Hurricane Sky
  • 1993 - Lady Jakeo
  • 1992 - Riva Diva
  • 1991 - Canonise
  • 1990 - Mahaasin

脚注編集

  1. ^ 2021年ブルーダイヤモンドS”. breednet.com (2021年2月20日). 2021年2月20日閲覧。
  2. ^ 2020年ブルーダイヤモンドS”. breednet.com (2020年2月22日). 2020年2月22日閲覧。
  3. ^ 2019年ブルーダイヤモンドS”. breednet.com (2019年2月23日). 2019年2月23日閲覧。
  4. ^ 2018年レース結果 - breednet.com 2018年2月25日閲覧
  5. ^ 2017年レース結果 - breednet.com 2017年2月25日閲覧
  6. ^ 2016年レース結果 - breednet.com 2016年3月4日閲覧
  7. ^ 2015年レース結果 - レーシングポスト 2015年2月28日閲覧