ブレイク・アウェイ (ザ・ビーチ・ボーイズの曲)

ブレイク・アウェイ」(Break Away)は、ザ・ビーチ・ボーイズが1969年に発表した楽曲。

ブレイク・アウェイ
ザ・ビーチ・ボーイズシングル
B面 Celebrate the News
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル ロック
時間
レーベル キャピトル・レコード
作詞・作曲 ブライアン・ウィルソン、レジー・ダンバー
プロデュース ブライアン・ウィルソン、マリー・ウィルソン
チャート最高順位
ザ・ビーチ・ボーイズ シングル 年表
アイ・キャン・ヒア・ミュージック
(1969年3月)
ブレイク・アウェイ
(1969年6月)
アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ
(1970年2月)
ミュージックビデオ
「Break Away」 - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

ウィルソン兄弟の父親であるマリー・ウィルソンがテレビで『The Joey Bishop Show』を見ていたときのことだった。司会者のジョーイ・ビショップがCMに入る前に言った言葉「We're gonna break away for a minute.」を聞いて父親のマリーは曲を作ることを思いつき、ロサンゼルスのベラージオ通りにあるブライアン・ウィルソンの自宅を訪れた。ブライアンは30分ほどで曲を書き上げたという[2]。作詞作曲の共作者としてクレジットされているレジー・ダンバー(Reggie Dunbar)とはマリー・ウィルソンの変名である。

カール・ウィルソンがヴァースを歌い、アル・ジャーディンがコーラスの部分(And I can breakaway to the better life...)を歌っている。

1969年6月16日にシングルとして発表された[1]。B面はデニス・ウィルソンがグレッグ・ヤコブソンと共作し、リード・ボーカルをとった「Celebrate the News」。どちらの曲もオリジナル・アルバムには収録されなかった。

各国のチャートの順位は次のとおり。アメリカ(63位)、イギリス(6位)、カナダ(38位)、アイルランド(10位)、西ドイツ(29位)、オランダ(17位)、ニュージーランド(20位)など。

2001年発売のコンピレーション・アルバム『Hawthorne, CA』にオルタネイト・バージョンが収録されている。

脚注編集

  1. ^ a b 45cat - The Beach Boys - Break Away / Celebrate The News - Capitol - USA - 2530
  2. ^ Wilson, Brian (October 11, 2016). I Am Brian Wilson. Da Capo Press. ISBN 978-0306823060. https://books.google.co.jp/books?id=hPh3BgAAQBAJ&pg=PA1811&lpg=PA1811&dq=The+Joey+Bishop+Show+break+away+beach+boys&source=bl&ots=JKbvdt38JR&sig=Bg1XkbyMyjWr9xvQKlAnoMX_KfQ&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwi809S7673bAhXDopQKHWULACQQ6AEIVzAL#v=onepage&q=The%20Joey%20Bishop%20Show%20break%20away%20beach%20boys&f=false