紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Breuna.png Locator map KS in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: カッセル行政管区
郡: カッセル郡
緯度経度: 北緯51度25分
東経09度11分
標高: 海抜 292 m
面積: 40.47 km²
人口:

3,539人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 87 人/km²
郵便番号: 34479
市外局番: 05693
ナンバープレート: KS
自治体コード: 06 6 33 004
行政庁舎の住所: Volkmarser Straße 3
34479 Breuna
ウェブサイト: www.breuna.de
首長: クラウス=ディーター・ヘンケルマン (Klaus-Dieter Henkelmann)
郡内の位置
Breuna in KS.svg

ブロイナ(標準ドイツ語: Breuna、低地ドイツ語: Brüne)は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州北部のカッセル郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理編集

位置編集

ブロイナはハービヒツヴァルト自然公園の北西端、カッセルの北西約 30 km のアウトバーンA44号線沿いに位置している。

隣接する市町村編集

ブロイナは、北はヴァーブルクノルトライン=ヴェストファーレン州ヘクスター郡)とリーベナウ、東はカルデンツィーレンベルク、南はヴォルフハーゲン(以上、4市町村はカッセル郡)、西はフォルクマールゼンヴァルデック=フランケンベルク郡)と境を接する。

自治体の構成編集

自治体をしてのブロイナには、首邑のブロイナの他、ニーダーリスティンゲン、オーバーリスティンゲン、レーダ、ヴェッテジンゲンの集落が属す。

歴史編集

レーダはこの町で最も小さく、最も古い集落であり、820年から840年までの間に初めて記録されている。

現在の自治体としてのブロイナは、ヘッセン州の地域再編に伴って、1971年と1972年にそれまでは独立した町村であったブロイナ、ヴェッテジンゲン、オーバーリスティンゲン、ニーダーリスティンゲンが合併して成立した。ブロイナとレーダには 200年前からすでに行政組織が存在していた。ブロイナは2007年に創設750年祭を祝った。

行政編集

町議会編集

ブロイナの町議会は 23議席からなる[2]

姉妹自治体編集

ブロイナは以下の自治体と姉妹自治体となっている。

経済と社会資本編集

地元企業編集

ブロイナには、近隣に源泉があるミネラルウォーター「ウアシュトロームクヴェル・ヴォルフハーゲン」の瓶詰め工場がある。

引用編集

外部リスト編集