メインメニューを開く

プレボーリング工法(プレボーリングこうほう)は杭工法の一種。あらかじめ、地盤をオーガー等で所定の深さまで掘削し、既製杭を挿入してハンマ(ディーゼルハンマ・ドロップハンマ・油圧ハンマなど)を使用し、打撃を加えて施工する工法である。

目次

使用杭径編集

  • PHC杭・PRC杭・SC杭…φ300~1200mm

深さ限界編集

  • 25~65m(地盤により異なる)

長所・欠点編集

  1. 打撃工法と同様にハンマーで打ち込むため、騒音振動レベルが高い。圧入の場合は軽減される。
  2. 打ち込み杭に比べ、支持力が低下する。また、施工の巧拙が支持力に大きく影響し、十分な施工管理が必要。
  3. 工費が割高になり、排土処理に手間が掛かる。

関連項目編集