プロジェクト:アウトリーチ/GLAM/ウィキマニア2022東京

ウィキマニア2022東京 - GLAMエディタソン

ウィキマニア2022の東京ローカルブレイクアウトとして、東京国立博物館でエディタソンを開催します。

開催概要編集

  • 日時:2022年8月9日(火)10:00~16:30
  • 場所:東京国立博物館資料館(上野)
  • 内容:東京国立博物館の所蔵品と資料を用いてウィキペディアの記事を執筆
  • 主催:ミュージアムWikimediaエディタソン実行委員会
  • 協力:早稲田Wikipedianサークル・稲門ウィキペディアン会
  • 会場・資料提供協力:東京国立博物館
  • 参加者:新型コロナウイルス感染症のため、少人数で開催
  • 連絡先:さえぼー会話

参加者編集

補足: さえぼーさんが執筆された焔 (絵画)のりまきさんが執筆された白練緯地松皮菱竹模様小袖Swaneeさんが執筆されたみみずく土偶は新着記事となりました。

このイベントについて書いてあるページ編集

参加者の声編集

  • 「ミュージアムWikimediaエディタソン実行委員会」および「早稲田Wikipedianサークル」「稲門ウィキペディアン会」の一員として企画に携わったEugene Ormandyです。とても楽しいイベントで、東博の展示、レファレンスの素晴らしさを味わうことができました。社会的意義の大きいイベントだと思うので、また開催できると幸いです。皆様ありがとうございました。--Eugene Ormandy会話) 2022年8月10日 (水) 14:18 (UTC)
  • 今回、初めて対面のエディタソンに参加しました。参加前は正直何をやるのかよく分かっていなかったのですが、参加してみて、博物館という施設が様々な形で執筆に活用できることがわかりました。例えば「博物館の展示から記事のアイデアを得る(展示品のキャプションの書きぶりなども参考になる)」、「資料館の図書資料を検索・閲覧する」、「所蔵品データベースから画像を取得してWikimedia Commonsにアップする」などです。今回はこれら全ての機能を使いこなせたわけではないのですが、ぜひ今後に活かしていきたいです。また、他の参加者の方からお話を聞いたり、各々が書いた記事を見比べたりできたのも楽しかったです。Kinstone会話) 2022年8月11日 (木) 13:46 (UTC)

関連項目編集