ヘイッキ・リーマタイネン

ヘイッキ・リーマタイネン (Heikki Liimatainen、1894年3月14日- 1980年12月24日)は、フィンランド陸上競技選手。1920年アントワープオリンピック1924年パリオリンピックの金メダリストである。

獲得メダル
 フィンランド
陸上競技
オリンピック
1920 アントワープ クロスカントリー団体
1920 アントワープ クロスカントリー個人
1924 パリ クロスカントリー団体

経歴編集

リーマタイネンは、1920年アントワープオリンピックに出場。個人クロスカントリーでは、同じフィンランドパーヴォ・ヌルミスウェーデンエリック・ベックマンに次いで3位となり銅メダルを獲得。しかし、ヌルミそしてテオドル・コスケンニエミとともにフィンランドチームの一員として出場したクロスカントリー団体では、イギリススウェーデンを押さえ金メダルを獲得した。

リーマタイネンは、4年後のパリオリンピックのクロスカントリー団体にも出場。ヌルミ、ビレ・リトラとともに金メダルを獲得した。

外部リンク編集