ヘラルド・マトス・ロドリゲス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマトス第二姓(母方の)はロドリゲスです。

ヘラルド・マトス・ロドリゲススペイン語: Gerardo Matos Rodríguez, 1897年3月28日 - 1948年4月25日)はウルグアイ作曲家ピアニスト

ヘラルド・マトス・ロドリゲス
MRodriguez.jpg
基本情報
生誕 1897年3月28日
出身地 ウルグアイの旗 ウルグアイ
モンテビデオ
死没 (1948-04-25) 1948年4月25日(51歳没)
ウルグアイの旗 ウルグアイ
モンテビデオ
ジャンル タンゴ
職業 ピアニスト作曲家
担当楽器 ピアノ

人物編集

ヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス Gerardo Hernán Matos Rodriguez が本名である。かつ、マトス・ロドリゲス Matos Rodríguez が姓である。

大学生時代に作曲した1917年のタンゴラ・クンパルシータ(La cumparsita)はタンゴ楽団の解釈を経て演奏されて、タンゴの中でも知名度第一位とされている。他にもタンゴの曲を作曲している。

在ドイツのウルグアイの領事に赴任していたこともある。

主な作品編集

外部リンク編集