ヘンリー・アランデル (第7代ウォードーのアランデル男爵)

第7代ウォードーのアランデル男爵ヘンリー・アランデル英語: Henry Arundell, 7th Baron Arundell of Wardour1717年10月4日1756年9月12日)は、イングランド貴族

生涯編集

第6代ウォードーのアランデル男爵ヘンリー・アランデルと1人目の妻エリザベス・エレノア・エヴェラード(Elizabeth Eleanor Everard、1697年1月1日洗礼 – 1728年5月22日、レイモンド・エヴェラードの娘)の息子として、1717年10月4日に生まれた[1]

1739年1月27日、メアリー・ベリングス=アランデル(Mary Bellings-Arundell、1716年 – 1769年2月21日、リチャード・ベリングス=アランデルの娘)と結婚[1]、1男をもうけた[2]

  • ヘンリー(1740年 – 1808年) - 第8代ウォードーのアランデル男爵

1746年6月30日に父が死去すると、ウォードーのアランデル男爵の爵位を継承した[1]

1756年9月12日にウォードー城英語版で死去、22日にティスベリー英語版で埋葬された[1]。息子ヘンリーが爵位を継承した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1910). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Ab-Adam to Basing) (英語). 1 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 265–266.
  2. ^ "Arundell of Wardour, Baron (E, 1605 - 1944)". Cracroft's Peerage (英語). 12 February 2005. 2019年10月20日閲覧
イングランドの爵位
先代
ヘンリー・アランデル
ウォードーのアランデル男爵
1746年 – 1756年
次代
ヘンリー・アランデル