ヘンリー・パジェット (第2代アクスブリッジ伯爵)

第2代アクスブリッジ伯爵ヘンリー・パジェット英語: Henry Paget, 2nd Earl of Uxbridge1719年1月22日(洗礼日) – 1769年11月16日)は、イギリスの貴族。1742年から1743年までパジェット卿儀礼称号を使用した。

生涯編集

パジェット卿トマス・パジェット英語版(1689年 – 1742年2月4日)とエリザベス・エジャートン(Elizabeth Egerton、1736年2月没、第3代ブリッジウォーター伯爵ジョン・エジャートンの娘)の息子として生まれ、1719年1月22日に洗礼を受けた[1]

1742年に父が死去、同年に第1王立竜騎兵連隊英語版に入隊した[1]。1743年8月30日に祖父にあたる初代アクスブリッジ伯爵ヘンリー・パジェットが死去すると、アクスブリッジ伯爵の爵位を継承した[1]

1762年11月16日に死去、24日に埋葬された[1]。生涯未婚だったためアクスブリッジ伯爵とバートン男爵の爵位は断絶、パジェット男爵の爵位は遠戚のヘンリー・ベイリー英語版が継承した[1]第5代パジェット男爵ウィリアム・パジェット英語版に辿っての分流)。

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1898). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (U to Z, appendix, corrigenda, occurrences after 1 January 1898, and general index to notes, &c.) (英語). 8 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 185.
グレートブリテンの爵位
先代:
ヘンリー・パジェット
アクスブリッジ伯爵
1743年 – 1769年
断絶
イングランドの爵位
先代:
ヘンリー・パジェット
パジェット男爵
1743年 – 1769年
次代:
ヘンリー・ベイリー英語版