ベルナルド・デル・カルピオ

ベルナルド・デル・カルピオ(Bernardo del Carpio)は、中世スペイン文学『ベルナルド・デル・カルピオの歌』(Romance de Bernardo del Carpio)の主人公。

設定編集

収監された父を救おうとした悲劇の英雄。アストゥリアス王国の大英雄。彼はアストゥリアス王アルフォンソ2世の甥。ムーア人に与し、バスク人の敵であるシャルルマーニュ軍を敗北させる。778年にロンスヴォー峠で起こったロンスヴォーの戦いフランク王国軍と戦い、多くの場合ローランを絞め殺した人物とされる。

参考文献編集

  • Burton, David. The Legend of Bernardo del Carpio: from Chronicle to Drama.

外部リンク編集