メインメニューを開く

ペイントン (Paignton) は、イングランドデヴォン州のタウン。1998年に、トーキーブリクサムと共に、単一自治体のトーベイとなった。トーベイのあるエリアは「イングランドのリビエラ」として知られる休暇リゾート地である。ペイントンの人口は2001年の国勢調査では48,251人であった。町はケルト人居住区を起源に持ち、1086年のドゥームズデイ・ブックに、初めて登場している。以前は、"Peynton"や"Paington"のスペルが用いられていた。タウンは小さな漁村として発展し、1847年に新しい港が造られた。1859年に旅客用の列車が開通し、トーキーやロンドンとレールで繋がった。1294年に、マーケット、公開市場のあるバラとしてのステータスが認められた。

ペイントン
Paignton
イングランドの旗
Küste bei Paignton.jpg
座標 : 北緯50度26分 西経03度34分 / 北緯50.433度 西経3.567度 / 50.433; -3.567
行政
イギリスの旗 イギリス
 連合王国 イングランドの旗イングランド
 リージョン サウス・ウェスト・イングランド
 カウンティ デヴォン
 ディストリクト トーベイ
 タウン ペイントン
人口
人口 (2001現在)
  タウン域 48,251人
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
郵便番号 TQ3, TQ4
市外局番 01803

交通編集

ペイントン駅は、店やビーチからトーベイ・ロードに沿った短い遊歩道に近い。ダートマス蒸気鉄道のクイーンズ・パーク駅は、踏切のビーチ側にある本線の駅に隣接している。バスと馬車乗り場は、鉄道駅のメインエントランスにある。

出身人物編集

ペイントン港、後ろに見えるのはトーキー