ペッピーノの百歩

ペッピーノの百歩』(I cento passi )は、マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督による2000年イタリアのドラマ映画。 本作は、マフィアを糾弾キャンペーンを展開し、暗殺されたジュゼッペ・"ペッピーノ"・インパスタート英語版を題材としている。

ペッピーノの百歩
I cento passi
監督 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
脚本 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

あらすじ編集

シチリアに住むペッピーノの家は、マフィアボスであるターノの家から100歩離れたところにある。ペッピーノの家族や親類たちは彼がターノのように大成してほしいと願っていた。60年代に入り、世界中で若者たちが既成の価値観に抗う事態が多発する中、ペッピーノもまた既成の価値観に疑問を抱くようになり、仲間たちとともにマフィアを糾弾するための新聞・ラジオ放送を展開しだした。

外部リンク編集