ホセ・ラミレス

ホセ・アルタグラシア・ラミレスJosé Altagracia Ramírez, 1990年1月21日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州ヤグアテ英語版出身のプロ野球選手投手)。MLBアトランタ・ブレーブスに所属。愛称はラミ[1]

ホセ・ラミレス
José Ramírez
アトランタ・ブレーブス #52
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州ヤグアテ英語版
生年月日 (1990-01-21) 1990年1月21日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 アマチュア・フリーエージェントとしてニューヨーク・ヤンキースと契約
初出場 2014年6月4日 オークランド・アスレチックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとヤンキース時代編集

2008年ニューヨーク・ヤンキースと契約。この年は傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ヤンキースで12試合に登板し、0勝3敗・防御率4.15だった。

2009年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキース、A+級タンパ・ヤンキースでプレー。ルーキー級ガルフ・コーストリーグでは11試合に登板し、6勝0敗・防御率1.48だった。

2010年はA級チャールストン・リバードッグスで22試合に登板し、6勝5敗・防御率3.60だった。

2011年はA+級タンパで開幕を迎え、6試合に登板したが、0勝5敗・防御率8.14と結果を残せず、5月にA級チャールストンへ降格。A級チャールストンでは15試合に登板し、5勝7敗・防御率4.90だった。

2012年はA+級タンパで21試合に登板し、7勝6敗・防御率3.19だった。オフの11月20日にヤンキースとメジャー契約を結び、40人枠入りした[2]

2013年はAA級トレントン・サンダーで開幕を迎えた。9試合に登板し、1勝3敗・防御率2.76だった。6月14日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ昇格。AAA級スクラントン・ウィルクスバリでは8試合に登板し、1勝3敗・防御率4.88だった。

2014年はAAA級スクラントン・ウィルクスバリで開幕を迎え、5月18日にメジャーへ昇格したが、登板の機会も無く同日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した[3]6月4日にメジャーへ再昇格し[4]、同日のオークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。同点の7回表から登板したが、2番目の打者のジョシュ・ドナルドソンに本塁打を打たれ、これが決勝点となり、メジャー初黒星を喫した[5]。8試合目の登板となった6月30日タンパベイ・レイズ戦では、同点の延長12回表から登板したが、ローガン・フォーサイスから勝ち越しとなる安打を打たれ2敗目を喫し、翌日の7月1日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した[6]。この年は8試合に登板し、0勝2敗・防御率5.40だった。

2015年、ヤンキースでは3試合に投げたが、防御率15.00と大炎上した。

マリナーズ時代編集

2015年7月30日ダスティン・アクリーとのトレードで、ラモン・フローレスと共にシアトル・マリナーズに移籍した[7]。マリナーズ移籍後は5試合に投げ、メジャー初勝利を挙げたものの、防御率は移籍前に続いて10.00超えとなる11.57だった。2015年の通算では、8試合の登板で1勝0敗であり、防御率は12.91という成績だった。

ブレーブス時代編集

2015年12月4日に後日発表選手[9]と金銭のトレードで、アトランタ・ブレーブスへ移籍した[10]

2016年は開幕から2試合に登板したが、投球回2、失点・自責点6、防御率27.00と振るわず、4月11日DFAとなった[11]。その後は40人枠を外れる形で傘下のAAA級グウィネット・ブレーブスへ配属され、6月30日ルイビル・バッツ戦では継投でのノーヒットノーランを達成した試合を3番手として締め括った[12]7月28日にメジャー契約を結んで再び25人枠入りした[13]9月14日マイアミ・マーリンズ戦でホセ・フェルナンデスに対して危険球を投げ乱闘に発展し、退場処分を受けた。MLBはラミレスに3試合の出場停止と罰金の処分を科した。なおラミレスはこの処分に対し異議を申し立てた[14]が認められず、9月22日から出場停止となった[15]。この年は33試合に登板し防御率3.58・2勝2敗・WHIP1.35という、まずまずの成績を記録。また、高い三振奪取能力を誇り奪三振率9.1をマークしたが、制球難も残り、与四球率は5.0だった。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 NYY 8 0 0 0 0 0 2 0 0 .000 49 10.0 11 2 7 0 2 10 0 0 6 6 5.40 1.80
2015 3 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 20 3.0 6 0 4 0 1 2 3 0 5 5 15.00 3.33
SEA 5 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 32 4.2 9 0 6 1 2 3 0 0 9 6 11.57 3.21
'15計 8 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 52 7.2 15 0 10 1 3 5 0 0 14 11 12.91 3.26
2016 ATL 33 0 0 0 0 2 2 0 3 .500 143 32.2 26 2 18 4 4 33 3 0 16 13 3.58 1.35
MLB:3年 49 0 0 0 0 3 4 0 3 .429 244 50.1 52 4 35 5 9 48 6 0 36 30 5.36 1.73
  • 2016年度シーズン終了時

背番号編集

  • 63(2014年)
  • 65(2015年 - 同年途中)
  • 31(2015年途中 - 同年終了)
  • 36(2016年 - 同年途中)
  • 40(2016年途中 - 同年終了)
  • 52(2017年 - )

脚注編集

  1. ^ Braves Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月19日閲覧
  2. ^ “Yankees claim RHP Mickey Storey off waivers” (英語) (プレスリリース), MLB.com (New York Yankees), (2012年11月20日), http://m.yankees.mlb.com/news/article/40382454 2015年12月7日閲覧。 
  3. ^ Spencer Fordin (2014年5月18日). “Yankees not concerned with early standings” (英語). MLB.com. 2015年12月7日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2014年6月4日). “Racing fan Tanaka rooting for California Chrome” (英語). MLB.com. 2015年12月7日閲覧。
  5. ^ Scores for Jun 4, 2014” (英語). ESPN (2014年6月4日). 2015年12月7日閲覧。
  6. ^ Jeter ties Gehrig atop Yankees' doubles list” (英語). MLB.com (2014年7月1日). 2015年12月7日閲覧。
  7. ^ Marty Gitlin (2015年7月30日). “Yankees trade two prospects to Mariners for OF Dustin Ackley” (英語). CBS Sports FANTASY (CBS Interactive). http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/yankees-trade-two-prospects-to-mariners-for-of-dustin-ackley/ 2015年7月31日閲覧。 
  8. ^ Greg Johns (2015年12月11日). “Mariners get RHP Harper to finalize Ramirez deal” (英語). MLB.com. 2016年4月13日閲覧。
  9. ^ 2015年12月11日にライン・ハーパーと発表されている。[8]
  10. ^ Mark Bowman (2015年12月4日). “Braves acquire Ramirez from Mariners” (英語). MLB.com. 2015年12月7日閲覧。
  11. ^ Mark Bowman (2016年4月11日). “Braves promote prospect Smith among moves” (英語). MLB.com. 2016年4月13日閲覧。
  12. ^ William Boor (2016年6月30日). “Gwinnett trio combines to no-hit Louisville Bats”. MLB.com. http://m.braves.mlb.com/news/article/187214790/gwinnett-braves-pitchers-combine-to-toss-no-no 2016年8月8日閲覧。 
  13. ^ Pat James (2016年7月28日). “Braves fortify 'pen; recall Ramirez, Marksberry”. MLB.com. http://m.braves.mlb.com/news/article/192272750/braves-recall-jose-ramirez-matt-marksberry/ 2016年8月8日閲覧。 
  14. ^ Mark Bowman (2016年9月16日). “Braves' Ramirez suspended, fined for pitch” (英語). MLB.com. 2016年9月18日閲覧。
  15. ^ Danny Knobler (2016年9月21日). “Ramirez drops appeal, begins serving suspension” (英語). MLB.com. 2016年9月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集