ボスニア君主一覧

ウィキメディアの一覧記事

ボスニア君主一覧では、歴史上のボスニアバン中世ボスニア王国の王を列挙する。

初期の支配者 (1082年–1136年)編集

画像 称号名前 家名 在位 宗主 備考
 
スティエパン
ヴォイスラヴルイェヴィチ家 fl.
1082年–1101年
コンスタンティン・ボディン
ドゥクリャ
ドゥクリャコンスタンティン・ボディン (r. 1081年–1101年)の親族で、1082年から1085年のいずれかの時にボスニアの支配者に任じられた[1][2]

バンによるボスニア統治時代 (1136年–1377年)編集

画像 称号名前 家名 在位 宗主 備考
1136年、ハンガリー王ベーラ2世に征服される。1137年から1154年にかけて、ラースロー2世が初めて「ボスニア」の称号を用いる。
バン
ボリチ
ボリチェヴィチ家 1154年–1163年
ベロシュ・ヴルカノヴィチ (1154年–1158年)

ゲーザ2世 (1158年–1162年)

イシュトヴァーン4世 (1162年–1163年)
ハンガリー王国
1167年、東ローマ帝国に領有主張される[3]
1180年代、ハンガリー王国に領有主張される。
バン
クリン
クリニッチ家 1180年–1204年
マヌエル1世コムネノス (1180年–1183年)

東ローマ帝国
イムレ1世 (1183年–1204年)

ハンガリー王国
バン
スティエパン
クリニッチ家 1204年–1232年
  バン
マテイ・ニノスラヴ
クリニッチ家 1232年–1253年
バン
プリイェズダ1世
コトロマニッチ家 1254年–1287年
ミハーイ (ボスニア公)(1262年–1266年)

ベーラ (マチヴァ公) (1266年–1272年)

スティエパン2世グトケレド(1272年–1273年)
バン
プリイェズダ2世
コトロマニッチ家 1287年–1290年
バン
スティエパン1世
コトロマニッチ家 1287年–1314年 1299年、パヴァオ1世シュビッチ・ブリビルスキが「ボスニアの君主」 (Bosniae dominus)を名乗り、弟ムラデン1世シュビッチ・ブリビルスキをボスニアのバンに任じた。ムラデン1世は1299年から1304年にかけてスティエパン1世と抗争した。
バン
パヴァオ1世シュビッチ・ブリビルスキ
シュビッチ家 1305年–1312年 1305年に「ボスニアの君主」 (Bosniae dominus)を名乗った。
バン
ムラデン2世シュビッチ・ブリビルスキ
シュビッチ家 1312年–1322年 パヴァオ1世シュビッチ・ブリビルスキの長男で、1312年から1322年にかけて「ボスニアの君主」を名乗った。1322年にかつての敵だったスティエパン2世コトロマニッチをボスニア王の従属下に置いた。
バン
スティエパン2世コトロマニッチ
コトロマニッチ家 1322年–1353年
バン
スティエパン・トヴルトコ1世
コトロマニッチ家 1353年–1366年
バン
ヴク
コトロマニッチ家 1366年–1367年
バン
スティエパン・トヴルトコ1世 (復位)
コトロマニッチ家 1367年–1377年

ボスニア王 (1377年–1463年)編集

すべてのボスニア王は、即位時に自らの名に「スティエパン」を加えた。

名前 画像 生誕 結婚 死去
スティエパン・トヴルトコ1世
1377年10月26日 – 1391年3月10日
1338年
父:ヴラディスラヴ・コトロマニッチ
母:イェレナ・シュビッチ
ドロテア
イリンツィにて
1374年12月8日
子女なし
1391年3月10日
53歳
スティエパン・ダビシャ
1391年3月10日 – 1395年9月8日
1339年以降
ヴラディスラヴ・コトロマニッチの庶子
イェレナ・グルバ
一女
1395年9月8日
クラルイェヴァ・ストイェスカ
イェレナ・グルバ
1395年9月8日 – 1398年
ニコリッチ家 スティエパン・ダビシャ
一女
1399年以降
スティエパン・オストヤ
1398年–1404年
1409年–1418年
ヴラディスラヴ・コトロマニッチもしくはスティエパン・トヴルトコ1世の庶子 (1) ヴィタチャ
子女なし
(2) クヤヴァ
一子
(3) イェレナ・ネリプチッチ
子女なし
1418年3月23日以降
スティエパン・オストイッチ
1418年–1421年
父:スティエパン・オストヤ
母:クヤヴァ
結婚せず 1421年
スティエパン・トヴルトコ2世
1404年–1409年
1421年 – 1443年11月
スティエパン・トヴルトコ1世の庶子 ドロティ・ガライ
子女なし
1443年11月
ラディヴォイ・オストイッチ
対立王 1432年–1435年
スティエパン・オストヤの庶子 カタリナ・オド・ヴェリケ
三子
1463年6月
スティエパン・トマシュ
1443年 – 1461年7月10日
  スティエパン・オストヤの庶子 (1) ヴォヤチャ
一子
(2) カタリナ・コサチャ
2子女
1461年7月10日
スティエパン・トマシェヴィチ
1461年7月10日 – 1463年6月5日
  父:スティエパン・トマシュ
母:ヴォヤチャ
イェレナ・ブランコヴィチ
スメデレヴォ
1459年4月1日
子女なし
1463年6月5日
斬首

王位請求者および名目上の王編集

名目上の王
ニコラ・イロツキ "ボスニア王" (1471年–1477年) ハンガリー王による任命
マティヤ・サバンチッチ・ラディヴォイェヴィチ
(コトロマニッチ家)
"ボスニア王" (1465年–1471年) ラディヴォイ・オストイッチの子、オスマン帝国スルターンによる任命
マティヤ・ヴォイサリッチ
(フリャティニッチ家)
"オスマン・ボスニア王" (1472–1476) オスマン帝国スルターンによる任命、反逆の廉で廃位

脚注編集

  1. ^ Edgar Hösch, The Balkans: a short history from Greek times to the present day, Vol 1972, Part 2, pages 68 and 83. Google Books
  2. ^ Vjekoslav Kljaic, Geschichte Bosniens von den ltesten Zeiten bis zum Verfalle des K nigreiches, p. 61 (in German)
  3. ^ Fine's The Late Medieval Balkans, p. 17

参考文献編集

関連項目編集