ボニファーチ家は、812年から931年までイタリアトスカーナ辺境伯を継承した貴族の家系。931年、トスカーナ辺境伯であったランベルトは、異父兄のボゾン家のイタリア王ウーゴにより辺境伯位を剥奪され、トスカーナ辺境伯位はウーゴの同父弟ボソに与えられた。

系図編集

ボゾン家のトスカーナ辺境伯の系図も併せて示す。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボニファーチョ1世
(?-823)
トスカーナ辺境伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボニファーチョ世
(?-c.838)
トスカーナ辺境伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボゾン家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アダルベルト1世
(c.820-886)
トスカーナ辺境伯
 
ロチルデ
(イタリア王グイード・ダ・スポレート娘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テオバルド
アルル伯
 
 
 
 
 
 
ベルタ
(ロタリンギア王ロタール2世娘)
 
 
 
 
 
 
アダルベルト2世
(c.875-915)
トスカーナ辺境伯
 
 
 
 
 
 
 
アンスカリ家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウーゴ
イタリア王
 
ボソ
(885-936)
トスカーナ辺境伯
 
 
 
アルベリーコ1世
スポレート公
 
マロツィア
 
グイード
(?-929)
トスカーナ辺境伯
 
ランベルト
(?-after938)
トスカーナ辺境伯
 
エルメンガルド
 
アダルベルト1世
イヴレーア辺境伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(庶子)
ウベルト
(?-c.969)
トスカーナ辺境伯
スポレート公
カメリーノ辺境伯
 
ウィラ
(スポレート公ボニファーチョ1世娘)
 
アルダ
 
アルベリーコ2世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンスカーリオ2世
イヴレーア辺境伯
スポレート公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウーゴ
(953/4-1001)
トスカーナ辺境伯
スポレート公
 
 
 
 
 
オクタヴィアヌス
(教皇ヨハネス12世
 

参考文献編集

  • Detlev Schwennicke: Europäische Stammtafeln. Stammtafeln zur Geschichte der europäischen Staaten. Neue Folge Band 3, Teilband 3: Andere große europäische Familien, illegitime Nachkommen spanischer und portugiesischer Königshäuser. Stargardt, Marburg 1985, ISBN 3-465-02714-0, Tafel 590