ボフダン・フメリニツキー (映画)

ボフダン・フメリニツキー』(ロシア語Богдан Хмельницкийバフダーン・フメリニーツキイ)は、1941年ソビエト連邦の歴史映画である。

ボフダン・フメリニツキー
Богдан Хмельницкий
Bohdan Khmelnytskyi film 1941.jpg
監督 イーホル・サウチェーンコ
脚本 オレクサンドル・コルニイチューク
製作 キエフ映画スタジオ
音楽 セルギイ・ポトーツィクィイ
公開 ソビエト連邦の旗 1941年4月7日
上映時間 114分
製作国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の旗 ウクライナ・ソビエト社会主義共和国
言語 ロシア語ウクライナ語ポーランド語
テンプレートを表示

ウクライナの国民的英雄、ウクライナ・コサック頭領ボフダン・フメリニツキーを主人公にしている。テーマは、ウクライナ・ポーランド戦争、いわゆるフメリニツキーの乱1648年 - 1657年)である。1939年のソ連・ナチス・ドイツによるポーランド分割の直後に作られた。

反ポーランド主義・反カトリック主義を主張するとともに、ウクライナ・ロシアの永久同盟を正当化するソ連の典型的なプロパガンダ映画の一つとされている。

日本では未公開。

ビデオ編集

外部リンク編集