エロス・ムービー・シアター(ムンバイ)
ボリウッドの男優サルマン・カーンと女優たち

ボリウッド: Bollywoodヒンディー語: बॉलीवुडウルドゥー語: بالیوڈ‎)とは、インドムンバイインド映画産業全般につけられた俗称。ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、アメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。[1][2]

ボリウッド(ヒンディー語ウルドゥー語、あるいはヒンドゥスターニー語)及びその他の地域の映画産業(タミル語マラーティー語ベンガル語テルグ語マラヤーラム語カンナダ語)等と合わせるとインドの映画産業(作品数、入場者数で)は全体で世界最大の規模を誇る。インド映画はインドのみならず、他の南アジア諸国、中近東アフリカの一部、東南アジアの一部、世界中の海外在住のインド人社会などでも人気の文化となっている。特に、イギリスカナダオーストラリアアメリカなどインド出身の移民が多い国々で人気がある。

また、劇中の台詞挿入歌などでの英語も増えてきている。字幕や多言語サウンドトラックなども使い、2、3カ国語の登場する映画もいくつか作られている。

ボリウッド映画の多くは、この町にある広大な敷地の撮影所「フィルム・シティー(Film City)」で制作されている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集