ポダルゲー古希: Ποδαργη, Podargē、「足の速い者」を意味する)は、ギリシア神話に登場する怪物である。ホメーロスの長編叙事詩イーリアス』に登場するハルピュイアである。日本語では長母音記号を省略してポダルゲとも表記される。

ポダルゲーはオーケアノスのそばの牧場で西風のゼピュロスの間に2頭の不死の名馬・クサントスバリオスを産んだ。この2頭はアキレウスに与えられ、ペーダソスとともにアキレウスの戦車を牽いた[1][2]。またステーシコロスの現存しない作品『ペリアースの葬礼競技』によると、ポダルゲーはディオスクーロイの馬プロゲオスとハルパゴスの母になったともいう[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『イーリアス』16巻150行。
  2. ^ 『イーリアス』19巻400行。
  3. ^ ステーシコロス断片178(『大語源辞典』による引用)。

参考文献編集