ポーラ・ストラスバーグ

ポーラ・ストラスバーグ(Paula Strasberg、1909年[2]1966年4月29日)は、アメリカ合衆国の舞台女優。俳優で演技指導者のリー・ストラスバーグの2番目の妻として、いずれも長じて俳優となったジョン・ストラスバーグ英語版スーザン・ストラスバーグの母となり、またマリリン・モンローの演技コーチ、親友にもなった。

ポーラ・ストラスバーグ
Paula Strasberg
本名 Paulina Miller[1](Pauline Miller とも)
生年月日 1909年
没年月日 1966年4月29日
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 ユダヤ系アメリカ人
職業 女優、演技コーチ
配偶者 リー・ストラスバーグ(1934年ころ - 1966年:死去まで)
著名な家族 ジョン・ストラスバーグ英語版スーザン・ストラスバーグ
テンプレートを表示

経歴編集

彼女が、ポーラ・ミラー (Paula Miller) としてブロードウェイにデビューしたのは1927年のことで、初出演作は『The Cradle Song』であった。その後、20作以上の舞台に立った後、1948年に『Me and Molly』に出演した。終生、アクターズ・スタジオの一員であったストラスバーグは[3]アメリカ共産党の党員としてブラックリストに載せられていたが、夫の活動には特段の否定的な影響は及んでいなかった。ポーラ・ストラスバーグは、ナターシャ・ライテス英語版に代わってマリリン・モンローの演技コーチ、親友にもなり、彼女が1962年に死ぬまでその立場にあった。[要出典]

私生活編集

彼女の子どもたち、ジョン・ストラスバーグ英語版1941年 - )とスーザン・ストラスバーグ1938年 - 1999年)は、いずれも俳優、女優となった。スーザンは、母について「盛り合わせのデリカテッセン薬局ユダヤ人の母親 (combination delicatessen, pharmacist, Jewish mother)」であったと述べていた[4]

編集

ポーラ・ストラスバーグは、1966年4月29日に、マンハッタンのベス・イスラエル病院(Beth Israel Hospital:ベス・イスラエル・メディカルセンターの旧称)において、骨髄の癌により、56歳ないし57歳で死去し、ニューヨーク州ヘイスティングス=オン=ハドソン英語版ウェストチェスター・ヒルズ墓地英語版に埋葬された[5]

脚注編集

  1. ^ “Paula Strasberg Dies”. The Sarasota Herald-Tribune: p. 43. (1966年5月2日). http://news.google.com/newspapers?nid=1774&dat=19660502&id=b0c0AAAAIBAJ&sjid=vWUEAAAAIBAJ&pg=3583,843374 2014年1月16日閲覧。 
  2. ^ ポーラ・ストラスバーグ - Find a Grave
  3. ^ Garfield, David (1980). “Appendix: Life Members of The Actors Studio as of January 1980”. A Player's Place: The Story of The Actors Studio. New York: MacMillan Publishing Co., Inc.. p. 280. ISBN 0-02-542650-8. 
  4. ^ Summers, Anthony (1986). Goddess: The Secret Lives of Marilyn Monroe. New American Library. p. 173. ISBN 0-451-40014-3. 
  5. ^ Profile, cursumperficio.net; accessed March 4, 2015.

外部リンク編集