メインメニューを開く

ポール・サプスフォード

ポール・サプスフォードPaul Sapsford1949年9月8日 - 2009年12月29日)は、ニュージーランドサウスランドインバーカーギル出身の元ラグビー選手、歯科医オールブラックスに選ばれており、1976年に7試合に出場している[1]。1977年にはイングランドへと移住しており、地元のクラブチームやミドルセックス州の代表としてプレーしていた。また、時折ニュージーランドにも帰省していた[2]

2009年に毎年していたクリスマスからので訪れていたオハウ湖にて義理の息子とともにジェットボートの事故で亡くなった。ジェットボートごと岸へぶつかった彼は、ひどい内出血で病院に運ばれたが、12月29日の早朝亡くなった[3]

出典編集

  1. ^ “Ex-All Black Paul Sapsford dies after jet-boat mishap”. The Press. (2010年1月1日). http://www.stuff.co.nz/the-press/news/3201398/Ex-All-Black-Paul-Sapsford-dies-after-jet-boat-mishap 2010年1月23日閲覧。 
  2. ^ “Former All Black dies in tragic accident”. オールブラックス公式サイト. (2010年1月1日). http://www.allblacks.com/index.cfm?layout=displayNews&newsarticle=11898 2010年1月23日閲覧。 
  3. ^ “Boat accident kills prop”. Rugby365. (2010年1月3日). http://www.rugby365.com/all_news/nbc/nz/news/2140340.htm 2010年1月23日閲覧。