メインメニューを開く

マイ バラード」は、松井孝夫作詞作曲した合唱曲

混声三部版、女声三部版、同声二部版がある。混声三部版・同声二部版はイ長調であるが、女声三部版は変ロ長調である。また、混声三部版・女声三部版では各パートの動きが分かれるところは無いが、同声二部版では各パートの動きが分かれるところがある。

中学校の合唱コンクールなどで歌われる機会が多い。この歌は、松井のデビュー曲である。出版は1987年。バラードとは、ここでは感傷的な雰囲気を持つ曲という意味である。

3連符が見せ場であり、そこを綺麗に歌うようこころがけると上達する。

2015年にテレビドラマ『表参道高校合唱部!』第3話の挿入歌として歌われた[1]

目次

曲の誕生について編集

松井によると、当時障がいを持つ人達と一緒にボランティアサークルに参加しながら音楽活動をしていた。その時に出会った仲間との活動により、この歌が浮かんだ。そして「マイバラード」を荒れていた生徒達に歌わせるとそのメロディに魅かれあまり歌わなかった生徒も歌いはじめ、この曲が広がったという。ピアノに向かってからわずか30分ほどで出来上がった曲らしい。卒業式で歌われることもある。そして、天皇陛下も歌われたことがある。

当初の曲名はサークル名にちなんだ「ぽっぽのバラード」だった[2]

録音編集

  • ひまわりキッズ
    • 2004年『想い出がいっぱい 〜旅立ちの日に3〜』(キング KICS-1063)に収録
  • 佐咲紗花
    • アニメ『日常』のエンディングテーマ。2011年『「日常」の合唱曲』(ランティス LACA-15151)に収録
  • 神代混声合唱団、喜多見中学校合唱団(指揮:渡瀬昌治)
    • 2017年『ビリーブVII〜歌い継がれる卒業式のうた・新しい卒業式のうた』(ビクター VICG-60846〜7)に収録
  • TOKYO VOICES
    • 2017年『合唱名曲集 「立春〜さくらのころ〜」』(ユニバーサルミュージック UCCY-1076)に収録

脚注編集

関連項目編集