マスター・ジェイムズ

セント・ジョージのマスター・ジェイムズ(Master James of St George、1230年1309年)は、ウェールズ城郭建築家

経歴編集

イングランドエドワード1世の治世下で、ウェールズにヴリント城リーズラン城コンウィ城カーナーヴォン城ハーレフ城ビウマレス城など10箇所の城郭を30年以上にわたり建設し、スコットランドでも城郭建設に従事したという。

参考資料編集

文献編集

  • J・E・カウフマン、H・W・カウフマン共著、ロバート・M・ジャーガ絵、中島智訳「中世ヨーロッパの城塞 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞および城壁都市」マール社

外部リンク編集

関連項目編集