マナカラ(Manakara)は、マダガスカルの都市。人口37,928人(2010年[1])。マダガスカル島東部に位置し、インド洋に面する港湾都市である。フィアナランツォア州に属し、Vatovavy-Fitovinany地方の行政府所在地である。海岸に沿って伸びるパンガラン運河によって北のトアマシナや南のファラハンガナと結ばれ、また鉄道によって中央高原のフィアナランツォアと結ばれる交通の要衝である。

マナカラ
Manakara
マダガスカル島におけるマナカラの位置。 南東の海岸部に位置する。
マダガスカル島におけるマナカラの位置。
南東の海岸部に位置する。
位置
マナカラの位置(マダガスカル内)
マナカラ
マナカラ
マナカラ (マダガスカル)
マナカラの位置(アフリカ内)
マナカラ
マナカラ
マナカラ (アフリカ)
座標 : 南緯22度9分 東経48度0分 / 南緯22.150度 東経48.000度 / -22.150; 48.000
行政
マダガスカルの旗 マダガスカル
  フィアナランツォア州
 地方 Vatovavy-Fitovinany
 市 マナカラ
人口
人口 (2010年現在)
  市域 37,928人
  備考 2010年[1])。
その他
等時帯 東アフリカ時間 (UTC+3)
ISO 3166-2 MG-F

マナカラとフィアナランツォア間の鉄道は1930年に開通し、以後マナカラはフィアナランツォアマダガスカル中央高地南部の外港として発展してきた。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b "World Gazetteer:Manakara" ((ドイツ語)(英語)(フランス語)(スペイン語)). 2010年1月5日閲覧