マンドレイク (アルバム)

エドガイのアルバム

マンドレイク』(Mandrake)は、ドイツパワーメタルバンドエドガイ2001年に発表した、自主制作盤を除けば5作目のスタジオ・アルバム

マンドレイク
エドガイスタジオ・アルバム
リリース
録音 ヘッセン州フルダ ローエン・スタジオ
ジャンル パワーメタル
時間
レーベル AFMレコード
プロデュース エドガイ
チャート最高順位
  • 19位(ドイツ[1]
  • 32位(スウェーデン[2]
  • 47位(フランス[3]
エドガイ アルバム 年表
サヴェッジ・ポエトリィ
(2000年)
マンドレイク
(2001年)
バーニング・ダウン・ジ・オペラ・ライヴ
(2003年)
テンプレートを表示

解説編集

インペリテリロブ・ロックがバッキング・ボーカルで参加。収録曲「ティアーズ・オブ・ア・マンドレイク」はマンドレイクをモチーフとしており、ジャケットにもマンドレイクが描かれている。

バンドの母国ドイツのアルバム・チャートでは19位に達し、自身初のトップ50入りを果たした[1]

収録曲編集

特記なき楽曲はトビアス・サメット作。作詞は全曲ともサメットによる。

  1. ティアーズ・オブ・ア・マンドレイク "Tears of a Mandrake" – 7:11
  2. ゴールデン・ドーン "Golden Dawn" (Tobias Sammet, Jens Ludwig) – 6:07
  3. エルサレム "Jerusalem" (T. Sammet, J. Ludwig) – 5:26
  4. オール・ザ・クラウンズ "All the Clowns" – 4:48
  5. ネイルド・トゥ・ザ・ウィール "Nailed to the Wheel" (T. Sammet, J. Ludwig) – 5:39
  6. ファラオ "The Pharaoh" – 10:36
  7. ウォッシュ・アウェイ・ザ・ポイズン "Wash Away the Poison" – 4:40
  8. フォールン・エンジェル "Fallen Angels" – 5:13
  9. ペインティング・オン・ザ・ウォール "Painting on the Wall" – 4:36
  10. セイヴ・アス・ナウ "Save Us Now" – 4:34

ボーナス・トラック編集

  1. デヴィル・アンド・ザ・サヴァント "The Devil and the Savant" – 5:27

参加ミュージシャン編集

アディショナル・ミュージシャン

  • フランク・ティッシャー - ピアノ(on #7)
  • ロブ・ロック - バッキング・ボーカル
  • Ralf Zdiarstek - バッキング・ボーカル
  • Markus Schmitt - バッキング・ボーカル
  • Daniel Schmitt - バッキング・ボーカル

脚注編集